© 2019 by IRERUDAKE株式会社 / IRERUDAKE Co., Ltd.

 

RECOMMEND

私は昔から足裏の重要性は感じていました。
何故かというと、人は靴を履く生活をしてから、足裏の接地面にバラツキが生じて身体の捻れや、脊椎のズレが生まれていると考えていたからです。

長く現場にいるから分かるのですが、脊椎の捻れやズレが現代人の自律神経失調症、不眠症、偏頭痛、腰痛、首肩コリやヘルニア…と言われる様々な疾患や不定愁訴などの症状を引き起こします。
例を上げますと、ヘルニアと言われている疾患では頚椎、胸椎、腰椎のズレが強く出ている状態になります。
このズレを治す事で痛みや痺れなどの症状は無くなる場合が多いです。

様々なインソールを試しましたが、中々体感できる商品がありませんでした…
大木社長の《入れるだけ》インソールは使い初めから足裏のフラット感や身体の負担を減らしてくれている体感が凄くありました。

今では、当治療院の患者様にもお使い頂き大変喜んで頂いております。
これからも螺旋療法で脊椎の捻れを戻して、足裏からインソールでサポートする治療を推奨していきます。

SINMPLEX

東京都渋谷区神宮前3-19-7セドナ神宮前303

加藤 智雲院長

CHIUN KATO

柔道整復師(国家資格)/

波動修法師

SINMPLEX ハイクオリティに解放されたボディへ
  • Facebook

SINMPLEXでは《入れるだけ》インソールを推奨しております。

私は悩み苦しんでいる人が1人でも無くなる世の中にしたいという想いがあり、根本改善施術を目指しています。

私の施術の基本的な考えは首と肩の硬さを取り除き頭の位置を正常に戻す事により、下にかかる重心を中心に戻す施術スタイルです。

頭のバランスと足裏の両方からアプローチが出来ればもっと多くの方に喜んで頂けると考えておりました。
私もインソール愛用者です。

実際のインソール使用者さまの声です。

  • 膝の手術をしていて階段を上る時に手すりを使わないと上れませんでしたが、インソールを使用するようになってからは手すりがなくても上がれるようになりました。

  • 股関節の術後のリハビリ中からインソールを使ったところまっすぐ立って歩けました。


足の接地面にバラツキがあると身体の捻れは強化されてしまいます。
当院では施術で捻りを取り除き、普段の生活に《入れるだけ》インソールを使う事を推奨しております。
インソールを使う事により普段の生活で捻れの予防が出来ると確信しております。

​Before / After

 

CUSTOMER'S VOICE

植原 琢也

Takuya Uehara

競輪選手 S級

1994/06/03

競技中
接地感が点や線ではなく、面で捉えられ重心の位置が把握しやすいです。また、コーナリングでのペダリングでは骨盤が潰れることがないため力を逃さずに伝えられます。
スタンディングなどでも踏み足や、引き足などといった意識ではなく力の抜ける点に対してアプローチすることで重心移動が楽になり、リラックスした状態で初動から繋げられるようになりました。
ワークアウト時
SQやDL、LPなどの高重量を扱う種目では、体が重さから逃げようと弱い部分を庇うように姿勢が崩れてしまいますが、重心の位置・接地面の安定感がありフォームを矯正しようと力んでしまうこともなく、スムーズに動作が行えるようになりました。
常にバランスが保たれているので、ギアなどと同じく、腰や膝に対しての負担を軽減するという怪我への予防としても効果があると考えられます。

服部 正博

Masahiro Hattori

競輪選手 A級

1985/06/20

私自身は、骨盤の角度を変えてサドルにアプローチしてペダリングの回転、出力の変化を使い分けるので使用時では足の裏からの情報が多いですが、未装着だと未使用時の姿勢があまり良くない状態での状態ですから怪我をしやすくしたり、効率良く回転や、出力に繋げられません。

インソールの使用しながらの生活は、姿勢を良くしてくれていて正しく身体を使う手助けをしてくれています。

ゆえにトレーニングの質も向上していると思います。

私みたく競輪に使用する自転車などはタイヤが細く、サドルも面積は少ないためバランス感覚を大切にする競技者には最高だと思います。

50代 男性

長年の農作業でかなり腰にガタがきていたのですが、不思議なほど足が軽くまだ20年位は現役で頑張れそうです。

78歳 男性

杖を使用し20年近くになりましたがインソールを使用し半年程で杖のお世話になることもなくなり足のあがりが良くつまづくことも少なくなりました。
また、妻に「また色々なところにいけるね!」と楽しみにされて私自身も生きる張り合いが出てきました。

80代 女性

腰が曲がりトボトボとペンギンのようにしか歩けず、「このまま歩けなくなるのでは」と不安でした。
最初の試し履きのとき、IRERUDAKEを靴に入れて歩いただけで何も考えずに驚くほどきれいに歩けたのです。
思わず泣いてしまいました。

66歳 女性

立っていると腰から足にかけて“しびれ”がありました。
IRERUDAKEを靴に入れるとなぜか“しびれ”が出てこないのです。
不思議で何度も脱いだり履いたりしてしまいました。
今では歩くのがとても楽しく気持ちも明るくなりました!

38歳 男性

仕事中に建物の2階から転落してしまい右足首粉砕骨折してしまいました。病院でボルトとプレートで固定しましたが、医師から歩行障害が出ると言われました。
友人かIRERUDAKEを教えていただき、靴に入れて歩いたところ、スムーズに歩けるようになりました。

28歳 男性

ウエイトトレーニング中に無理な体勢をとってしまい、ぎっくり腰になってしまいました。
歩くこともままならなかったのですが、IRERUDAKEを靴に入れたところ歩きやすくなりました。
本当に助かりました。

  • Irerudake Facebook
  • IRERUDAKE Instagram
  • IRERUDAKE Twitter
  • IRERUDAKEお客様ビフォアアフター動画